サービス内容

解析技術サービス

流出解析

検討内容・解析例

流出解析(ハイドログラフの成分分離)

PDF

適用分野および特徴
  • ハイドログラフの成分分離を行い、洪水流出量を算出
  • 勾配変化点法、水平分離法などの方法を用いる
  • 降雨ピークからの流出ピーク遅れ時間の整理などを行う
  • これらの結果を経年的に整理し、統計処理により経年変化の有意性を検討
  • ONLINEのデータソースが分かっている場合は、ダウンロード、整理なども弊社で行う
詳細
・ハイエトグラフの成分分離を用いた、流出解析が可能


PAGETOP