サービス内容

解析技術サービス

システム関連

検討内容・解析例

3次元津波災害リスク可視化技術システム(立体ハザードマップ)

PDF

適用分野および特徴
  • 現地映像による3次元地理情報システムを駆使した沿岸災害リスク可視化技術システム
  • 津波、高潮、洪水氾濫など、多様な水災害リスクを可視化・疑似体験が可能
  • 従来の津波・高潮・洪水氾濫計算結果を活用可能
詳細
○ソフト的な防災・減災施策を講じる上で有益な情報を提供

○水災害リスクに対する住民・行政間の合意形成、地域防災・避難行動計画の策定、住民の防災意識の向上などに活用

■ 備考
本システムがNHKニュースウオッチ9で放送(2014年3月14日(金)



津波予警報システム

PDF

適用分野および特徴
  • リアルタイムに気象情報、地震速報、津波速報や各種センサーによる自動監視システム
  • Web公開対応
  • 画面表示は、ニーズに沿った図表の表示を提案
  • 各種解析エンジンとの連携処理
詳細
■OS
 ・Windows
■開発言語
 ・Visual C++
■機能
・リアルタイム監視システム
・Webより気象データの自動取得
・GPS観測機よりデータ取得
・各種警報装置への自動出力
・緊急地震速報装置と組み合わせ
・自動メール/FAX送受




























PAGETOP