サービス内容

解析技術サービス

波浪変形

検討内容・解析例

波浪変形計算(多方向不規則波)

PDF

適用分野および特徴
  • 多方向不規則波の波浪変形計算
  • エネルギー平衡方程式
詳細
【物理過程】
・波の屈折
・浅水変形
・砕波
・回折
・反射

■入力条件:
(沖波条件)有義波高、沖波有義波周期、平均波向

■出力:
有義波高、有義波周期、平均波向

数値波動水路(CADMAS-SURF)

PDF

適用分野および特徴
  • 波の伝播
  • 防波堤及び護岸の越波
  • 構造物に作用する波力
  • 橋梁桁に作用する波力
  • 設計沖波や津波波形の入力
詳細
○自由水面が多価関数となる複雑な流れの解析
○Volume of Fluid(VOF)法を利用
○ポーラスモデルに基づいて拡張した式を使用
○造波モデルに以下の造波関数を適用可能
 ・ストークス波第5次近似解(定形進行波)
 ・クノイド波第3次近似解(定形進行波)
 ・流れ関数法Bによる数値解(定形進行波)
 ・マトリクスデータ(任意波形)



PAGETOP